毛穴の種類を把握したうえで、効果的な対策を

毛穴の種類を把握したうえで、効果的な対策を

女性にとっての肌の悩みといえば何でしょうか。
ニキビ、吹き出物、シワ、くすみ、ごわつきなど色々あるかと思います。
今回は、毛穴に関する悩みについて詳しくまとめてみました。

 

まず、毛穴の開きについてです。
毛穴の開きに種類があるのをご存知ですか?

 

全て原因が違っており、対策法も種類によって変わってきます。

 

まずは、たるみ毛穴。

 

たるみ毛穴の特徴は、しずく型に毛穴が開いていることです。

 

原因は保湿不足や、加齢によって肌自体のコラーゲンなどが減少して、肌に弾力が無くなってしまう事です。
肌が下に引っ張られることで伸びたように開いてしまうんですね。

 

30代以降に多い悩みの一つです。

 

対策としては、しっかりと保湿をしてあげることが大切です。
引き締め成分や、保湿成分を多く含む化粧品を使ってみましょう。

 

次に黒ずみ毛穴。

 

こちらは毛穴に汚れや角栓が詰まることにより、角質が酸化し、黒く見えてしまいます。
メイク落としで落とし切れていないのも原因の一つです。

 

他にも、この黒ずみ毛穴は、乾燥が原因となることもあるのです。。
余分に分泌された皮脂が酸化すると、こちらも黒く見えてしまうのです。

 

毛穴の黒ずみを見つけると、つい押し出したくなってしまいますが、肌を傷つけることになるので絶対にやめましょう。
対策としては、肌に負担をかけない優しいピーリング剤を使うのも良いでしょう。

 

そして、乾燥させない為には、保湿が重要です。

 

自分が脂性肌だと思っていても、実はインナードライだったという話をよく聞きます。
肌の内部まで乾燥することにより、肌が余分な皮脂を分泌するのです。

 

一度化粧品カウンターで水分量を計ってもらうのも良いでしょう。

 

最後に開き毛穴。
ミカン肌とも呼ばれています。

 

原因としては、

  • 毛穴から無理に汚れを押し出したこと。
  • 肌の保湿が足りない。
  • 遺伝性。
  • 皮脂分泌が多い。
  • 肌自体が弱っているなどです。

 

シート状の毛穴パックを使うと綺麗に汚れが取れて気持ちいいですよね。
しかし、その後のケアが大切です。

 

収れん性のある化粧水をつけて毛穴を引き締めてあげないと、角栓が抜けたそのままの形になってしまいます。
脂っこい食べ物を好むのも、この開き毛穴の原因になります。

 

 

ご自分の毛穴の種類を把握したうえで、効果的な対策を立てられると良いですね。